読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキトピア

『Try Everything』をテーマに、人生を見つめる投資家パパリーマンの日記

Twitterでライフログをするには

 言わずもがな、Twitterをはじめるにあたって

「ツイート」と称される140文字以内の短文の投稿を共有するウェブ上の情報サービス

引用:Twitter - Wikipedia

 

このモンスターSNSTwitter自身はSNSではないとしている)に乗っかっていますが、

ゆーきプリンスとしてはじめてみようと思いまして。

 

・・・と言っても。

 

公式アカウント!!!!

とかやりたいんじゃなくて、あくまで”ライフログ”の一環としてやりたいんです。

 

 

 

 

ライフログの一環にTwitter

これをやるには、いろいろと仕掛けが必要です。

 

1,Twitterアカウントを非公開にする

これ絶対!!見られたくないツイートが出来ません。

「全部見ていいよーオープンな性格だもん♪」

というかまってちゃんも、絶対ツイートしたことで後悔する時が来るはずです。

 

f:id:prince-yuhki:20150930211352p:plain

 

 

f:id:prince-yuhki:20150930211437p:plain

 

 

2,Evernoteにツイートを保存させる

ツイートを見返すと言っても、

何万も溜まっていくと見返すのも嫌になります。

日付ごとに保存することをオススメします。

  

twieve.net

 

1,Twitterにログインしておく

 

2,

f:id:prince-yuhki:20150930214955p:plain

 

3,メールアドレス入力

f:id:prince-yuhki:20150930212053p:plain

 

4,Evernoteにチェックする

f:id:prince-yuhki:20150930212922p:plain

 

5,

f:id:prince-yuhki:20150930215153p:plain

 

6,メール内容の確認のクリック

 

f:id:prince-yuhki:20150930215321p:plain

 

 

3,逐一、何かあったらツイートする 

ライフログということで、

とにかく何かあったらツイートする!!

 

 

4,確認する

あとは、Evernoteに更新されたのを見返します。

 

懐かしいなーと、見返すも良し。

ToDoとして残すも良し。