読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキトピア

『Try Everything』をテーマに、人生を見つめる投資家パパリーマンの日記

ライフログとスケジュールに欠かせない第2の脳”Evernote”を使い倒す!!

僕は、結構思い出に執着心がある人です。

 

物を、簡単に捨てられない。

思い出を捨てることが出来ない人間です。

 

 

桐谷さんには負けますが。

 

 

 

 

 

ライフログのおすすめ

 

で、そんな人間に打ってつけのことがあるんです。

 

ライフログ

 

 

ライフログとは、ライフをログすること。

つまり、”日記”です。

 

  

 

そもそもライフログって?

 

先程も言ったように、

『日記』

なんです。

 

 

 

ただ、日記と違うところといえば、

 

『デジタル』

 

であるというところです。

 

 

 

写真も、デジカメから引っ張ってきたデータを、

ライフログアプリかなんかに取っておく。

 

もちろん、日記ですから

そこにコメントなんかを付けたりします。

 

 

 

ライフログをする上で、おすすめのアプリとは?

 

  • 日記帳で書くのは、日記。
  • Web上で書くのが、ライフログ

 

という公式をつくっちゃってもいいんじゃないですかねー。

 

 

 

 

僕がライフログでつかうもの。

 

Evernote

 

です。

 

 

これは、

言ってしまえば、単なるメモアプリです。

 

 

しかし、その単なるメモアプリというのが曲者で

 

  • 写真
  • ボイス
  • リンク

 

などいろんな情報が、このメモアプリに詰め込めるんです。

 

 

 

別名:第2の脳

 

と呼ばれるほどの能力があり、

かなりこのアプリに依存しちゃってます。

 

 

 

プレミアム版ですと、写真のアップロードが無制限・・・

つまり、ドロップボックスやGoogleドライブといったオンラインストレージサービス

よりも優れているということです。

 

 

メモとしても、写真のクラウドサービスとしても優れているのが

Evernoteです。

 

 

ライフログって具体的に、何をするの?

 

まー、日記をWeb上で付けていく、

という流れになります。

 

しかし、何か決まりをつくらないと

毎日ライフログが取れるか分からない。

  

ーーということで、メモアプリにこのようなルールを設けました。

  

  • 毎日更新
  • 今日の出来事を、Twiiterにまとめる
  • TwitterEvernoteに転送
  • Evernoteで、すべての情報を丸飲み

 

毎日、Twitterに出来事を書いていくわけですが、

とにかくEvernoteで日付のノートをつくっちゃって、

そこに全部ぶちこむ!!

 

 

 

そんな生活をしていこうかな、と思っています。