読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキトピア

『Try Everything』をテーマに、人生を見つめる投資家パパリーマンの日記

後悔しない生き方

 

 

 

 

ネットで調べていくと、

いろんなことが出てきます。

 

 

でも、見ていくと、

”共通事項” が結構あります。

 

 

それらをまとめてみました。

 

 

 

 

1,幸せを感じながら生きていく

 

心から、幸せを実感しておけば良かった・・・

という後悔が多いようです。

 

 

また、

『あんなに悩まなければよかった・・・』

など、幸せよりも不幸(?)を優先してしまったことを

後悔してしまうケースもあります。

 

 

 

 

2,健康に気を遣えばよかった(平均寿命まで生きるために)

 

死ぬ間際に、

「もっと生きていたかった」

と思うようです。

 

 

特に多いのが、

 

・タバコをやめれば良かった

・お酒をやめれば(少なく)良かった

 

など、欲に負けてしまったことに後悔するパターンが多いようです。

 

 

 

 

3,他人への対応をしっかりしていれば・・・

 

「サル」の画像検索結果

 

 

・もっと、相手を優しくしておけば良かった

・「ありがとう」をたくさん言っておけば良かった

 

など、

相手への配慮に対して、後悔するケース。

 

 

 

 

4,自分を大切にすれば良かった

 

 

3の、他人の対応をしっかり・・・と反対に、

 

”自分を大切にすれば良かった”

 

という後悔もあるようです。

 

 

  • 自分の感情を優先すれば良かった
  • やりたいことをやっておけば良かった
  • 目標を持って、クリアすれば良かった
  • 仕事人間にならなければ良かった

 

 

自分を優先する。

してるようで、してない現状。

 

それを、いかに打破するか。

 

 

 

 

5,家族を大切に

 

仕事仕事しごと・・・

 

 

仕事を言い訳に、家族との時間をないがしろにして

結果、それを悔やむ人が多いようです。

 

仕事ばかりしてないで、

もっと家族と向きあえていれば・・・

 

 

 

 

こうならないために

 

これらの経験談は、

貴重な宝物だと思っています。

 

僕が経験することが出来ていない、

大切な経験が知ることが出来ているので。

 

 

後悔する前に、

これらの項目を回避するために、

人生設計(人生スケジュール)を立てることにしました。