読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキトピア

『Try Everything』をテーマに、人生を見つめる投資家パパリーマンの日記

死が近づいてる中で、本当にやりたいことってなんだろう?

死に、どんどん近づいている毎日。

 

まだ先のように思えますが、

実際はもしかしたら1年後かもしれない。

いや、明日かもしれない。

 

 

そんな中で、死んでしまう前に後悔のないようにするには?

今、何をやっておくべきなのか?

 

 

それを考えたら、今からやらなきゃいけないことが

結構出てきました。

本当に、今やらないといけないこと。

 

もしかしたら、今やってムダなこともあるかもしれませんが、

人生いつ死ぬか分からない中で、今やって後悔することはないでしょう。

 

遺言を書く

息子が、大人になるまでの心得をつくる

息子は、まだ小学1年生。

まだ、社会とは・学校とはというのが分からない年齢。

 

そんな時に、

「こういう大人になりなさい」

と言っても、あんまりピンと来ないし忘れちゃうと思う。

 

なので、紙に書く。

そして、ムービーで残しておく。

 

紙には、こと細かく人生の教科書のように書きたい。

それを、参考にするしないは本人次第ですが、

思いを書くことで、いろんな時に助けになるかもしれない・・・

という理由で、細かく書いておく。

 

細かくなると要点が定まらないので、

重要なことは分かるようにしておく。

 

娘、大人になるまでの心得をつくる

娘も、まだ1歳。

パパの顔すら、覚えていないかも。

 

だから、写真もたくさん残しておく。

 

人生の教科書も、女の子向けに書いておきたい。

男と違って、自分のステータスとかはあまり重要ではない。

そして、多少のわがままも利く。

 

そういうしたたかで計算高い人間にはなってほしくないけど、

人生を幸せに過ごしてほしいので、そういうところも書いておきたい。

 

妻、人生の心得

日頃の感謝、一番近くで見てきた思いを書いておきたい。

自分にしか分からないであろうこと。

 

もう大人だから、たぶん考えとかは変わらないと思うけど、

もう存在しないからこそ響くようなことを伝えておきたい。

 

 

prince-yuhki.hatenablog.com

 

 

 

生命保険

自分が死んでも、家族が困らないように

あと、自分が負担するところを家族に回してしまわないように

生命保険はかけておきたいところ。

 

海外に行く

いろいろしたいことはあっても、

いざ死んでしまうとなると、本当にやりたいこと以外は興味がなくなるもの。

 

 

僕が本当にしたいことは、海外の空気を感じること。

 

 

カンプ・ノウでサッカー見たいとか、

スイートルームに泊まりたいとか、

お祭り騒ぎをしたいとか、

 

そういう欲というのは、元気だからこそあるものだと感じます。

なのでそういうことより、海外という今まで味わったことのない刺激を味わいたい。

 

そして、それがどう自分が感じるのか。

日本という狭い視野を、取っ払えるのか。

非常に興味があります。

 

終活

  • お墓をどうするとか
  • 葬式はどうしたいとか
  • 遺産相続とか

今決めておいて、親や家族に余計な労力をかけない。

 

仮に今、死ななくても来たるべき時に

スムーズに決めることが出来るように。

 

ディズニーに行く

  • こどもと思いっきり遊ぶ
  • たくさん笑う

究極のしたいことは、家族と触れ合うこと。

 

公園とか、水族館とかでもいいけど

やっぱり、我が家のライフスタイルでもあるディズニー

本当にやりたいことなんだなー、と思いました。