読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキトピア

『Try Everything』をテーマに、人生を見つめる投資家パパリーマンの日記

【女・異性】レディーファーストとは?いつ、どうすればいいのか?

レディーファーストとは?

 

 

一般に、弱いとされる女性を優先させようという考え方。

これが出来ると、良い男性だと思われる傾向があります。

 

 

 

レディーファーストの由来

ドアを開けた瞬間に、銃撃に合う。

 

それを回避するために、先に弱いとされる女を先に行かせて

自分は命を守ろうとしたのが由来・・・らしいです。

 

 

 

レディーファーストをいつするのか?その時の状況

  1. 道路を男女で連れ立って歩く際は車道側を男性が歩き、女性を事故や引ったくりから守る。
  2. エレベーターでは扉を押さえて女性を先に乗せる。降りる際も扉が閉まらないように気をつけて女性を先に通す。
  3. ドアは男性が開け、後に続く女性が通りきるまで手で押さえて待つ。
  4. 高級レストランで案内が付くときは、女性を先に通して男性が後ろを歩く。ただし、案内などが付かないレストランでは男性が先に立って席を探す。
  5. ロングドレスの女性は座ってから椅子を引きにくいことがあるので、座りやすいよう男性が椅子を引き、女性が座りやすいように椅子を戻す。
  6. レジでの勘定は、どちらの負担であるかにかかわりなく男性が行う。ただし女性から招待を受けている場合は別である。
  7. 車などの乗降の際において、特に女性がロングドレスにハイヒールという装いならば、運転する男性が助手席に回ってドアを開閉する。

また、ホテルなどにおけるドアマンなどによるレディーファーストは、下記のとおりである。

  1. 車を降りる際に手をさしのべて女性をサポートする。
  2. 船のクルーズでの乗降の際に手を差し出す。
  3. 女性が座る際、ウエイターが椅子を引いて座るまでサポートする。この場合、連れの男性は女性がきちんと座るまで着席を控える。