読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキトピア

『Try Everything』をテーマに、人生を見つめる投資家パパリーマンの日記

FXを0から知る

FXForeign eXchange)とは?

 

海外旅行に行く時に、

日本の円は使えないから、海外のお金に替えます。

 

 

 

 

その時に、レートっていうものがあって

例えば1ドルを100円で替えるとします。

 

 

 

その1ドルを使わなかった場合、日本に帰ってきても

1ドルは日本で使えないので、円に替えます。

 

 

 

その時のレートが、1ドル110円だったとしたら

10円増えて自分のところに戻ってきます。

 

 

 

このレートを予測して、お金を稼ごう!

というシステムをFXと言います。

 

 

 

 

レートとは?

 

例えば、

ケータイが10,000円で売っていたとします。

10,000円なら今のケータイのままでいいや!となる人もいます。

 

 

しかし、5,000円となった場合、

(今のケータイの機能を考えると)買う、という人が増えます。

 

 

けど、仕事の給料が増えた場合

15,000円でも買う人が増えてきます。

 

 

仮に給料が増えず、ケータイが10,000円のままの場合

ケータイは売れずに商売として成り立たなくなります。

 

 

 

 

 

レートも同じように、日本から海外に行く人・海外から日本に行く人

それぞれのバランスによって、それぞれのお金を買う人の事情で変わってきます。

 

 

その需要・供給の関係によって起こる

価値の上がり下がりのことをレートと言います。

 

 

 

 

レートを見極めることが、稼ぐポイント

 

→(編集中)

 

 

 

 

FXのことは分かった!どうやってはじめるの?

 

  1. 口座開設
  2. システムを理解する
  3. 注文をする
  4. 決済のタイミングを見る(チャート)
  5. 決済する

 

慣れてくれば、3〜5の繰り返しだけになります。

 

 

 

1,口座開設

 

口座と言っても、銀行の口座じゃありません。

FX専用の口座じゃないと、FXトレードは出来ません。

 

 

FX口座も、いろいろ種類があります。。。

 

 

どれを選んでいいか分からないので、

手当たり次第に口座開設することをオススメします。

 

 

ルール的には問題ないですが、マナー的にはちょっと・・・

という感じですが(;・∀・)

 

 

 

2,システムを理解する

 

これは、登録して使う!

となったサイトを見てもらうしかありません(´;ω;`)

 

でも、専門用語ばっかりで分からない・・・

 

となった場合(僕がそうでした)、

注文〜決済の方法を覚えてみます。

 

 

 

3,注文する

 

注文方法には、5つあります。

 

 

1.ストリーミング注文

・注文ボード出る

・発注タイプで「ストリーミング」選択

・注文数量

・売り、買いを選ぶ

 

 

2.指値注文

[今のレートよりも高く、低く売り買いしたい時]

・注文ボード出る

・発注タイプで「指値」選択

指値…現在レートより有利な値

→逆指値…現在レートより不利な値

 

 

3.IFD注文

[新規注文・決済注文を同時に発注]

→新規(複合1次)注文が成立すると

→決済(複合2次)注文が有効

 

 

4.OCO注文

[違う2つの注文を同時に発注]

→先に成立した方の注文が有効

→後の注文は無しになる

 

 

5.IFO注文

[新規注文が約定→指値注文が発注]

→一方が約定したら、他方はキャンセル

 

 

 

 

4,決済のタイミングを見る(チャート)

 

→(編集中)

 

 

 

5,決済

 

ポジション照会から、通貨ペアを選択する。