読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキトピア

『Try Everything』をテーマに、人生を見つめる投資家パパリーマンの日記

土用の丑の日のうなぎ・・・は、単なるうなぎ屋さんの経営戦略だった

イベント

土用は土曜じゃないよ

 

土用というのは、

 

昔の春夏秋冬がはじまる日(立春立夏立秋立冬)の前の18日間のこと

 

だそうです。

 

 

 

つまり、

19日が立夏だとしたら、1〜18日のことを土用という

らしいです。

 

 

 

 

 

丑の日

毎日、各日に”十二支”が割り当てられてるらしいです。

 

大安・仏滅みたいな感じですね。

 

 

 

 

 

 

土用の丑の日

この土用の丑の日は、を指すようです。

 

実際の土用は、春夏秋冬あるので年4回あります。

 

 

その中の夏にある1日、この日にうなぎを食べるのです。

 

 

 

由来

 

うなぎは本来、冬が旬らしいです。

 

なので、売れない夏に人気を出そうとした結果・・・のようです。

 

 

 

うなぎ達を買う