読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキトピア

『Try Everything』をテーマに、人生を見つめる投資家パパリーマンの日記

南信州(飯田市よりも南の町村)の観光などについて

旅行

飯田市民よりーー

僕は飯田市に住んでいますが、

結構、南信州に行っています。

 

 

20代前半とかは、もう

なんだ、このなんもないところは!!

と、田舎を嘆いていました。

 

 

意外にがんばっている

けど、最近意外に”田舎なりにがんばっている”ことが分かってきました。

 

 

阿智は、日本一の星空に選ばれたことがあるので

それを生かした観光を。

 

 

 

下條は、村が儲かっているので

飯田に合併せず、独自の子育てしやすい町づくりを。

f:id:prince-yuhki:20151102095129p:plain

(+ 峰竜太 笑)

 

 

飯田線は、秘境駅が多いと

一部の鉄道マニアの中では有名に(笑)

 

 

・・・と、

都会とは違う頑張りを見せています。

 

なので、僕も南信州のことをもっとよく知ろう!!

伝えよう!!という気になったので、

 

ちょっとでも南信州の観光に貢献しようと記事を書くことにしました。

 

 

1,R153沿い

昼神

http://www.hirugamionsen.jp/

 

 

昼神温泉のはじまり

大昔の事です。

日本武尊がご東征の帰り途、伊那谷を通って園原の神坂峠へさしかかったとき、山と山に閉ざされて空もせまく、雲が幾重にも包んで、越す方法も知れませんでした。

さすがの尊もしばらく手を組んで思案にくれていましたが、その時、悪事をなさる神が尊を苦しめようとして白鹿に化けて尊の前に立ちふさがったのです。

尊は不思議に思いながら、口に噛んでいた蒜を鹿に投げつけました。それがちょうど鹿の目に当たって、鹿は死んでしまいました。ところがたちまち濃霧が巻き起こって、一寸先も見えなくなった時、一匹の白狗が現れて道に迷う尊を里へ導いてくれたのです。

これ以来、神坂越えには蒜を噛んで通ると妖気に打たれる事がないと言われるようになりました。このことから「蒜噛」が、現在の「昼神」の語源になったという説があります。

http://hirugamionsen.jp/about/hajimari.html

 

 

阿智村

スタービレッジ阿智村(日本一の星空の村)

http://www.sva.jp/

 

治部坂高原

prince-yuhki.hatenablog.com

 

 

平谷村

平谷高原スキー場

hiraya.boy.jp

 

平谷湖

www.hirayako.com

 

 

 

根羽村

ネバーランド

http://nebakanko.com/shisetsu/neba-land.html

 

木のぼりキャンプ村

http://nebakanko.com/shisetsu/kinobori.html

 

 

R151沿い

下條村

shimojo-kanko.jp

 

阿南町

http://www.town.anan.nagano.jp/

 

 

売木村

www.urugi.jp